改造神話
主に擬人化とか創作とか神話とか様々な世界観をこなす適当第一歩。マニアックな名作レトロゲー考察も色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Frostbite Caves part2
pvz2_fc_zomboss.png



本日のアップデートより、Frostbite Cavesの後半が実装しました。そして最終面恒例のゾンボス戦にて、ゾンボス様は新しいメカに乗って絶対零度の脅威をプランツに震わせるところ。今までのゾンボス戦と異なる点として、召喚するゾンビは3形態進んでも3種類で固定されてきましたが、プラントフードを落とすゾンビを召喚しないのでかなり大接戦となっております。とは言え、それほどの難易度ではないので、あることを攻略すればあっという間に撃破することは出来ます。






pvz2_fpea.png



そして2月18日より追加されたFire Peashooterはジェムを消費して解禁します。解禁直後の当時の初仕事です。外見は炎を覆ったピーシューターでその名の通り火の弾を撃ちます。プラントパワーも強力で、1列引火します。因みにこの子は女の子だそうです(田舎暮らし図鑑の英文説明文で判明)


スポンサーサイト
落書き81
rakugaki_batsu.jpg



ペンタブを購入して1ヶ月、ついでにArtRageの新バージョンもアップデートしておいた。バージョンは4.5で、こいつもペン感知機能も対応している。ペンタブが楽しいので、このソフトで試して描いてみた。





今回は中国神話より、魃にしました。魃は黄帝の娘だが、悲劇的な女神である。蚩尤との戦いで父と共に戦った。彼女は鎖の付いた半月圏を武器としている。戦いで勝利した黄帝は本拠地である天空山崑崙に帰還した。しかし何故か彼女だけが取り残され、挙句に戻れない身になってしまった。一人になってしまった魃は泣き崩れ、周辺の大地を干からびて、荒地にしてしまう能力を持ってしまう。それを知った黄帝は娘に二度と悲惨な思いをさせない為に、彼女を森林や村から離れた場所に隠居させた。その理由は、彼女周辺に影響を及ぼさないためである。


試行錯誤
csp_ss.jpg





新しいペンタブ購入してそれ以降、最近はオリジナルのブラシ作成にハマっている自分。傾きやひねりを検知できるペンがある程これまた違った描き味が出て面白い。




試作中のペンとマーカー。特にペンはインクだまりのあるアナログらしさを再現して作ったもので、もちろん傾きを対応している。
自分の目的としているブラシはイラスト…というよりアートの方向を目指している。海外のアーティストさんに憧れて、このような作風にしていきたいという自分の意気込みでした。


Frostbite Caves
pvz2_fc_yeti.png



今日から新エリア“Frostbite Caves”パート1が実装されました。この図は全面(といってもまだパート1なのでだいたい半分面)クリアした直後に突然現れたイエティで、しかも新エリアの1面から出てきたし。…まぁ、氷河期が舞台だからもしかしてここが故郷かもしれません(でもこのイエティはロボだけど)。



主なギミックとしてはところどころゾンビのみ踏み入れる氷が浮いており、踏むことによって上下のどちらかの列をずらして移動するようになっている。また、最初から氷漬けになったプランツやゾンビがいて、そのままだとオブジェクト扱いなのでゾンビはスルーする。一応プラントの攻撃で助け出すことは可能である。ステージ仕様で微妙に変化しており、Power Snowの代わりにPower Flameになっているなど、エリアそのものだといえる特性と感じる。

あと、恒例となるガルガンチュアもランクアップしており、今回は4体のインプを投げつける技を習得してしまった


落書き80
ちょっとその前に、数ヶ月前のことなんだが、ずっと使っていたペンタブがおかしくなり、クリックしてもないのに浮いたままクリック状態になったり、ドライバーを更新してても作動がやはり変になっていた。結果的に使えなくなってしまった。











そんな中、自分は新しいペンタブを購入しようかと考えていた。前から気になっていたワコムの「Intuosシリーズ」に変えようかと思って、中でも「Intuos Pro」にしたかったのである。ということでネット注文し、昨日から新たな相棒がやってきたのである。





DSC_0008.jpg





よりによってSpecial Editionの方にした自分。理由はさておき、これで購入すれば自分は満足である。

移し替えて、折角なので試し描きしてみた。



rakugaki_kushinada.jpg



このペンタブを使ってクリペで描いてみたクシナダヒメ。変えてみると描き心地が違うのが分かる。因みに一からデザインしたものだが、自分特有なのかかなりムッチリしてしまった。でもこれはこれで。



Happy new year! ~2015~
sheep_27_ny.jpg



新年あけましておめでとうございます!


未年は自分の年であり、新時代でもあるのだ。今年は初となるアナログ画で、自分は筆で主線というのが最近のお気に入り。恒例となる神々はエジプト神話よりクヌムです。



人類創造の神。モチーフは牡羊。古神族であり、創造期の頃から誕生した。とはいえ、古神族でありながら現神族と親しみやすく、特にケルト神話のルーとボードゲームを楽しんでいたりしている。



註:古神族というものは、最古の神であるカオスと盤古との創造から派生してきた神族。言わば一世帯といったところで、強大な素質を持っているが、創造期の後期や紛争期によって減少しているため、それほど多くはない。ラー、マルドゥク、ブラフマー、伏羲などが古神族である。また、紛争期以降の二世帯にあたる神族は現神族と呼ばれるが、単に神族と呼ばれることが多い。ゼウス、アマテラス、黄帝、オーディンなどがそれにあたる。


エンドレスゾーン
pvz2_tft.png



今年最後ということで、ちょこっと各エリアにあるエンドレスゾーンについて語ろうと思うのである。


エンドレスゾーンは指定の4つのプラントから始まり、カード3枚(4枚)からプラント、太陽、プラントフード等から一つ選び、登場するゾンビを攻略しながら行うもので、レベルが上がる程ゾンビがますます厄介になる。ここでは連れて行くオススメのプラントを紹介する。




 太陽系
・Twin Sunflower
・Sun-shroom
 必要不可欠な存在、これらは太陽を多く蓄えるため、5~10体ぐらい植えときましょう。

 高火力
・Winter Melon
・Ctron
・Coconut Canno
・Magnifying Grass
・Banana Luncher
 一部除いてコストが掛かるが、これらは主力といってもいい。特にCtronの威力は高く、プラントフードでガルガンチュアを一撃で倒してしまう程。後者3体はタップで操作するが、いずれの威力は高い。

 連れていくと便利
・Iceberg Lettuce
・Kernel-pult
・Power Lily
・Tile Turnip
・Sap-fling
 ゾンビの行く手を一時止めさせたり、上の画像のようなパワータイルを配置したりすることができる、ちょっとした攻略を補助することは大事なこと。

 各エリア必須
・Grave Buster
・Lightning Reed
・Blover
・E.M.Peach
・Liliy Pad
 一部のエリアにおいて、対策しなければならない存在で、一応一部記載しておく。



具体的には言えないが、だいたいこういうことである。次回はゾンビのこといついても載せておきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。