改造神話
主に擬人化とか創作とか神話とか様々な世界観をこなす適当第一歩。マニアックな名作レトロゲー考察も色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落書き4
落書き_helios




ギリシア神話に登場するヘリオスです。私が描いたギリ神のキャラでは、アポロンの次にお気に入りです(笑)下記は私的設定を載せます。



ヘリオスはタイタン族のヒュペリオンとテイアの間に生まれた長男で、エオスとセレネの兄。外見は19ぐらいの青年。アポロンと同じ太陽神(どちらか言うとヘリオスの方が正真的)で、金眼でアポロンよりさらに髪長く、アポロンより肌が少し赤み掛かっている。“全てを見る神”と称する彼は神々の監視役として、地上天上空全体を駆け回る。彼は毎朝、四頭立ての馬車“黄金杯”に乗って翔けている。ペルセフォネの誘拐、アフロヂィーテとアレスとの浮気を目撃したものも、すべて彼にあたる。そのせいか、何故か人々のプライパシー疑惑騒動に巻き込むことになってしまうことがある。アポロンほどではないが、話し内容がよく突っ込み、尻に引かれやすいキャラにされている。おまけに心配性を持ち、まさにアポロンと並ぶ太陽神ならではの性質を共通するはないか。また、亡き息子をいつも思い出している。







これで彼を設定するも初かもしれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。