改造神話
主に擬人化とか創作とか神話とか様々な世界観をこなす適当第一歩。マニアックな名作レトロゲー考察も色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿題という名の違和感

ああああああああああああああああああああああああああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~………………………………………………

ヒマすぎる…。こんな時は宿題する方が先だ。

さて、今回の宿題は世界の首都の名前を書くこと。オーストラリアはキャンベラに、カナダはオタワ…

 

 

 

……ん?疑問に思ってたが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故スリランカの首都って地味に長いんだ

 

 

 

 

 

 

「スリジャヤワルダナプラコッテ」…って覚えられるかーッ!

スポンサーサイト
創作画像後半
PA0_0068.jpg



完成したのは先週の水曜ぐらい。これで入選すればいいけどな。
亀×ギャグマンガMAD特集

ふと思いついた。タートルズとギャグマンガって、

実は違和感無いじゃないのか。






もしかしたら、ドニー効果じゃないだろうか。流石うえださん、声優繋がり。テーマソングでもおもいっきり熱唱してるしね(笑)
ヤマトや太子のMADを見たら、ほぼツッコミ担当なラフwwwww

















落書き6
rakugaki_1.jpg




ペンタブで描いた結果。こういう描き方も好きです。
創作画像前半
CA350002.jpg




これは途中の作業です。
ここまでやって約1ヶ月半。学展まで7月いっぱい仕上げないとな。
烽楼旅行記―序盤

 遥かなる星の大地、6つの島を持つ大陸を、巷では“六道大陸”と呼ばれていた。その名の通り、各島の特徴があり、罪人が集う“地獄島”、無価値に飢える“餓鬼島”、無機質の存在“畜生島”、燃え尽きる戦場“修羅島”、世を知る生命“人間島”、煌く楽園“天上島”と言う特定の意味を持つ島が存在した。その一つ、修羅島の霊峰には3柱の戦神が棲んでいた。かつて3000年間も続く戦争や紛争が起こり、戦士達には儚い運命を定まれていた。戦の勝敗を裁決する神“ミカド”、味方軍を総勢させる神“オノノク”、そして戦力や武力を究める神“タケト”の兄弟3柱である。修羅島の人々は、すべての戦が神々に導かれている。

 あれから数年後、戦神の一人である三男タケトは最近人間に興味と好奇心を持ち始めた。外に出たいと思い、兄二人の許可を得て、初めての世界を辿ることになった。こうして彼は神でありながら、タケトの旅は始まったばかりである。最初に目掛けた島は「人間島」…

[烽楼旅行記―序盤]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。