改造神話
主に擬人化とか創作とか神話とか様々な世界観をこなす適当第一歩。マニアックな名作レトロゲー考察も色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落書き62
rakugaki_quetzal.jpg



彼の名前はケツァルコアトル。「羽毛を持つ蛇」の意味をしている。四つの太陽の一員であり、「白いテストリポカ」の異名を持つ白き太陽神。四つの太陽は彼の他、「青いテストリポカ」ウィツィポチトリと「赤いテストリポカ」シペ・トテック、そして「黒いテストリポカ」ご自身テストリポカである。3柱と比べると外見的に一番若く、若干青二才気味である。当時アステカの時代において異端者の間で習慣となった人身御供を哀れみを感じ、それをやめさせるつもりだったが、心臓を捧げられる存在のテストリポカに憎まれ対立する羽目になってしまい、彼らの戦いは延々と続く。彼の武器は黒曜石で出来た斧を手にしている。



今まで欧州、アジア、中東の神々を描いていたが、中南米の神々のデザインはもしかすると彼が初めてかもしれない。何気に中南米神話にハマっている。


スポンサーサイト
落書き61
rakugaki_susanoo_3.jpg



スサノオの服装、ある意味布の表現描写に最適かもしれない。



彼の得意属性は嵐の神であるため水と風。天候を自在に操る能力を持っており、空気中の摩擦で雷を帯びたり、雹を作り銃弾のように撃ち込むなど属性技術に長けている。もしかすると、性格といいこの性質のせいで姉のアマテラスに怒られ高天原を追放されたのではないだろう…という説。


落書き60
rakugaki_apollon.jpg



長身であり長髪であり美系である、弓の使い手アポロン。神々の中で数少ないまともな方で「ツッコミ無しで生きていられない」という名言が出来る程。



先日より、スマホに導入しました。一応スマホ版にも対応できるようになっているので、スマホ版ブログもよろしくです。…それにしても、「モンテズマの宝2」がまさかMobage版で遊べるとは…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。