改造神話
主に擬人化とか創作とか神話とか様々な世界観をこなす適当第一歩。マニアックな名作レトロゲー考察も色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落書き67
rakugaki_huitzilo.jpg



この絵にかけて三日間…。アステカ第三弾ということでウィツィロポチトリでございます。



「南方のハチドリ」を意味する太陽神にして軍神。「青いテストリポカ」の異名を持つ。実姉のコヨルシャウキやその兄弟たちの陰謀で母親(コアトリクエ)の存亡を知った彼は胎内から武装の状態で誕生し、コヨルシャウキら兄弟を八つ裂きにし打ち倒した。その遺骸は後に星と化した。名前の通りハチドリを模したデザインが特徴。さらに彼は大都市テノチティトラン(後のメキシコシティ)を築き上げた。常に生真面目な性格である故に軍神としての熱心を併せ持つ情熱家でもある。また、同じ太陽神の特性を持つケツァルコアトルを未熟者として見下していたことがある。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。