改造神話
主に擬人化とか創作とか神話とか様々な世界観をこなす適当第一歩。マニアックな名作レトロゲー考察も色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジグソーパズルやっております
私の趣味の一つ。パズルは結構ハマりますよ(笑)家にあるジグソーパズルコレクションは20以上ぐらい完成させました。かなり多い;



まあ、ジグソーは様々な種類がありますが、パネルのサイズはもちろん、ピースのサイズや仕上がる形、利用されている素材はそれぞれ違いがあります。まず、基本的な平面。紙を使用されており、ピースの形が複雑で、仕上がりが四角形でよく見られる。完成した後は糊で固定しておく。じゃないと、折角完成したパズルが崩れてしまうから。わしは大体で少なくとも2000ピースのパズルを挑んだことがあるから。下の写真には完成したパズルが写っております。完成するのにたったの2週間掛かりました。(ちょっと早いか…?ま、いいか。)

PA0_0044.jpg


最近、少しは見られるようになった球型パズルは、プラスチックでピースを作り、ピースの形が台形になっている。段々と繋げればさっきの通常より楽しいが、最後の1ピースが面倒。あと、通常のピースの1.5小さいピースを持つ上級向けなパズルもあります。もし、1000ピースのパズルを挑んで、私は3、4週間で出来ましたが、それを素人で完成するとしたら1日も過ぎないかもしれない。そりゃ小さいし。

ちなみに今、これからパズルを始めているのは木製のパズル。紙より質がよく、崩れにくいので糊を使うのは必要無し。こうすればパズルをやればやるほど頭の活性化の効果があります(そんな根拠無い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。